様々なタイプの霊園から納得のいくところを探しましょう

鮮やかな花

永代供養墓のある霊園が増えている

お線香

近年では永代供養墓のある霊園が増えています。一般の墓地と違い、永代供養墓を建てるときは、継承者がいないことを前提にしています。永代供養墓を設置した寺院や自治体が、霊園で永久に管理してくれることが大きなメリットです。
永代供養墓が増えてきている背景のひとつに、結婚をしない人や結婚をしても子供がいない人が増加がしています。先祖の墓を守るのは子孫の義務と考えている方がまだまだ多いこともあり、永代供養墓は継承を前提としないお墓になるからです。
子供がいる方も、子供の負担を考えて墓の継承の心配がない、永代供養墓を求めている傾向があります。墓を継承するということは、お墓参りや定期的な掃除などがあり、迷惑をかけてしまうという気持ちが出てきます。そのため、永代供養墓は継承者がいない人や継承者はいても負担をかけたくない人のニーズに合ったお墓と言えます。
霊園を探すときは、永代供養墓の管理について調べておくと参考になります。永代供養墓は比較的新しい形のお墓です。霊園によって、管理や発生する費用も異なります。将来のことを考えて、家族と相談しながら安心して供養を任せることができる永代供養墓や霊園選びをする必要があります。